41歳 今後肌で鼻や頬に余分な皮脂が多い!スキンケアが難しい体験談

俗に言う混合肌なので、鼻や額の周りは脂分が多く汚れが残りがちで、頬や口の周りは乾燥しやすいということです。

ときどきにきびも出るため、そのときによってスキンケアを変えたりしていますが、手入れが非常に難しいと感じます。

毎日しっかりクレンジング、洗顔しても肌の汚れが落ちない

毎日、しっかりクレンジングや洗顔をしているつもりでも、なかなか肌の汚れが落ちきらない、と感じています。

そのため気になる「毛穴の黒ずみ」が出るのだと思っています。

最近、ドラッグストアで、「毛穴の黒ずみ」対策として陳列されていた、洗顔用のフェイスブラスを購入しました。

それはは、極細の毛で毛穴の汚れを掻き出してくれるというもので、現在人気となっている商品のようです。

実際に使ってみたところ、確かに使用感が良かったのですが、その後にインターネットで「洗顔用のフェイスブラスも使いすぎはNGである」という記事を見かけてしまいました。

こうなると、どんなケアをすれば「毛穴の黒ずみ」が綺麗になのか良く分からず、どうしたものかと悩んでいるところです。

メイクをしても、「毛穴の黒ずみ」が目立つ状態では清潔感がないように感じてしまいます。

そのためなるべく綺麗な毛穴にしたいと考えており、良い方法を探しているところです。

過剰な皮脂が出やすい理由は、脂や水分量が原因

皮膚の脂や水分の量に過不足があると、角栓や、過剰な皮脂が出やすいと考えています。

そのため、洗顔や、クレンジングを丁寧に行うことも重要ですが、水分補給や、保湿も非常に大切だと感じています。

肌を清潔な状態にした上で、適切な水分と脂があれば、健やかな肌となるように感じています。

そのため洗顔後はなるべく早く化粧水や乳液を使うなど、気をつけているのですが、「角栓や過剰な皮脂がなくて、肌の調子が良い」と感じられることは、ほとんどありません。

そのため、もしかしたら、私の「根本的なケア」や「使用する商品」に選択ミスがあるのかもしれないと思うようになりました。
どれだけケアをしても、正しい方法でなければ良い効果が出ないからです。

適切なケアを根気良く続けることによって、見た目も悪く肌にも良くない角栓や、過剰な皮脂をなくしていきたいと思っています。

多少お金が掛かったとしても、なんとか清潔で綺麗な肌を手に入れたいものです。

肌の調子を整えるための基本は、クレンジングにあり

肌の調子を整えるにあたり、クレンジングは非常に重要であると考えています。

汚れを落とすという点から、お化粧をしていない日でもクレンジングは行っています。
お化粧をしていない日でも、毛穴などには汚れが入っていそうだと思うからです。

クレンジングには、・クリーム・ジェルなど、様々な商品がありますが、現在私が使っているのは「クレンジングオイル」となります。

入浴時に使うことが多いため、手がぬれていてもOKなタイプのものを使用しています。

これまでに色々なタイプのクレンジング使ってみましたが、一番「汚れが取れた」と感じるのは、やはり「クレンジングオイル」です。

濃い目のメイクをしていても、汚れもメイクも、全部すっきりと落としてくれるように感じます。

日によっては、角栓と思われるものが、するりと取れてくることもあります。
クリームやジェルでは、その感覚を得られたことはありません。

そのため今後もクレンジングオイルを使用するつもりです。

私の悩みを解決するコスパ抜群ファンケルの洗顔パウダー

まず驚いたのが、ファンケルの「洗顔パウダー」の価格です。

1ヶ月分で税込み1296円とは、洗顔料としては、「かなり安い」部類に入るのではないかと思っています。

しかも、このファンケルの「洗顔パウダー」には、

・肌がつるつるになる
・小鼻の角栓や黒ずみが綺麗に落ちる
・肌がしっとりする

などというクチコミが寄せられています。

上記は、いずれの内容も、普段から私が気にしているものばかりです。

そのため、ファンケルの「洗顔パウダー」には、洗顔以上の効果が期待できそうだ、と感じています。

公式サイトに、この洗顔パウダーを泡立てている画像らしきものがあります。

もし実際に、こんなに綺麗にたくさんの泡が出るのなら、洗うとき、とても気持ちが良さそうです。

「洗顔料」は毎日使うものだからこそ、価格は安く抑えて、どんどん使い、肌を綺麗な状態にしたいと考えています。

一度このファンケルの「洗顔パウダー」を使ってみようかと思っています。

39歳 ニキビに悩み、イチゴ鼻、毛穴の黒ずみへの派生した私の体験談

Tゾーンはてかりやすく、その他は乾燥肌で、いちご鼻と肌荒れに悩んでいます。

私は10代の頃から、にきびに悩まされており、その頃から鼻の黒ずみに非常に悩んでいます。

毛穴の黒ずみを改善するために、いろんな商品や美容方法をためしてきました。

清潔にしているつもりなのに、すぐにTゾーンは皮脂が過剰に分泌さるようで、それが原因で毛穴の黒ずみが起こっていると思っています。

そしていろんな商品を試し、そのときは綺麗になっても、またしばらくすると毛穴に黒ずみが復活することの繰り返しとなっています。

また、毛穴が引き締まることはほぼなく、現状ファンデーションで隠している状態です。

ファンデーションも毛穴につまりやすく、油断をしたら毛穴落ちがはじまります。

ですので、なるべく毛穴を隠し、いちご鼻をめだたなくするような化粧を心がけてはいますが、化粧を落とすと元の肌の状態を見ることになり、落ち込んでしまうのです。

ですので、本来は毛穴の黒ずみ、開き、いちご鼻を改善し、素肌でも人に見られて恥ずかしくないような肌になりたいのが正直なところです。

ニキビが顔面一面。さらにイチゴ鼻、毛穴の黒ずみが出来た

私は元々ひどいにきびが顔面一面にできていました。

その際に、イチゴ鼻や毛穴の黒ずみが発症し、今に至ります。

今は乾燥肌とはなっていますが、Tゾーンは依然として脂性肌です。

過剰な皮脂の分泌や角栓を予防するための方法が必要だと感じていますが、なかなか良い商品や方法にいまだにめぐり合っていません。

これを放置していると、さらなる毛穴の黒ずみに拍車をかけてしまうと思います。

皮脂の多さも原因の1つですが、実は乾燥も角栓がつまる大きな原因で、乾燥すると皮膚に潤いがなくなり、硬くなってきます。

そして硬くなった皮膚が、毛穴の開きやしまりも悪くなり、毛穴が詰まってしまうようです。

そのために角栓が多数できてしまうようですね。

古くなった角栓は、空気に触れることによって酸化し、毛穴の黒ずみやいちご鼻の原因となるようです。

まさに、私の鼻のことです。

これを改善するための方法を長年模索している状況です。
何か、画期的な救世主となる方法や商品があれば助かります。

角栓はクレンジングオイルで落とす!

角栓がつまりやすい場合は、オイルでのクレンジングがとても良いとききました。

オイルは体温で乳化されるようで、古くなった角栓を柔らかくし、毛穴をひらいた時に外に出す効果があります。

そこで、私が試したのはアロマ系の無添加のクレンジングオイルです。

効果は、毛穴の黒ずみには効いたのか、目だった黒くなった毛穴はなくなりました。

ですが、いまだにイチゴ鼻は今1つ改善されていません。
毛穴の角栓が鼻にびっしりとあるのはよく見えます。

ですが少なくとも、肌の保湿には役立っているようで、乾燥肌の改善にはなりました。
また、メイクなどの汚れは綺麗に落ちます。

濃い目のアイメイクもクレンジングオイルだと二度洗いは必要ありませんでした。

油分をたくさん含むメークは、同じオイルで落とすのが一番だなと思いました。
使用の際は、必ず乳化をするようにしています。

これにより、肌の摩擦を防ぐことができ、ぬるま湯で落とした後もオイルのぬるぬる感が残ることもないようです。

私が使ったクレンジングオイルはまあまあの効果でしたが、商品によっては画期的なものもあるのかもしれないと期待しています。

コスパ抜群!愛用者が多いファンケルの洗顔パウダー

ファンケルの商品は、友人が愛用しており、気になっていました。
基礎化粧品をはじめ、あらゆるラインで評価のあるブランドの商品ですね。

この洗顔パウダーは、肌表面の潤いを守りながらも、もっちりとした泡で皮脂や黒ずみ、角栓などをまるごと落とす商品のようですね。

洗顔後も保湿力が高く、頑固な毛穴の黒ずみなどにも非常に高価があるようで、インターネットの口コミでも非常に高い評価を受けています。

多くの人が、毛穴の詰まりや黒ずみに効果があったと言っており、洗い上がりももっちりとつるつるになるとの声が多いです。

洗顔後のつっぱりもないので、それだけ保湿力もあるという証拠ですね。リピート率もとても高く、多くの人々が愛用している商品のようです。

長年、毛穴の詰まり、皮脂、イチゴ鼻に悩んでいる私にとって、肌改善の期待ができる商品だと思いました。

価格も1200円ほどですので、コストパフォーマンスも良い商品だと思います。

肌改善のために、ぜひ試してみたい商品です。

30歳 小鼻の黒ずみが酷く、ピンセットで角栓を抜くことも・・・

頬は乾燥するのに、おでこや小鼻はテカる混合肌です。
保湿をしつつ、皮脂のケアもしなければならないので、化粧品選びに困っています。

小鼻の黒ずみが目立つ私30歳の体験談

気温が上がってくると黒ずみが目立ち始め、そろそろ夏が近づいてくるな、と感じます。

特に小鼻の部分がひどく、真っ黒な点々が目立ちます。

炭がついているのかな、と思うくらいの真っ黒さです。

ファンデーションを塗っても隠せないし、厚ぼったくなってしまいます。

カバー力が高いコンシーラーを塗ってみたら、自然な仕上がりになってしまい、カバーしようとしていることが丸わかり。

お化粧でカバーしようとすると失敗するので、スキンケアでケアしなければいけない肌トラブルですね。

女性雑誌を見ていると、春夏は毛穴の黒ずみが特集されているので、多くの女性が悩んでいることみたいです。

確かに、黒ずみがあるだけで透明感がなくなって見えるし、清潔感がない印象です。

特集を読んでいると、パックや洗顔、化粧水などケアする商品が多くあり、自分に合ったものを探すのが大変です。

毛穴専用のエステの紹介もされていて、金銭的な余裕があったら通ってみたいなと思いました。

毛穴の状態を拡大鏡で確認!ピンセットで角栓を抜く

毛穴の状態は気になり始めると、ものすごく気になってしまいます。

鏡がある場所に行くと、しげしげと眺めてしまいます。

よりしっかり毛穴の状態を確認するために、拡大鏡を買ってしまいました。

角栓の状態は日によって違って、にょきっと外に出ている時もあれば、肌の内側に埋まっている時もあります。

毛穴の黒ずみも、濃い黒ずみの時もあれば、灰色になって小さくなっている時も。

気温やスキンケアによって変化するのでしょうね。
気温が高くて汗をよくかく日や、スキンケアをサボった日は、特にひどくなっています。

良くないのかな、と思ってはいるのですが、外に角栓が出ている時はピンセットでそーっと抜いています。

春夏は皮脂のケアのために化粧品を切り替えるのですが、乾燥してしまうのが困ります。

皮脂ケア用の商品はさっぱりめの感触になっているから、水分量が不足しがちな私の肌は、かさかさになってしまいます。

皮脂ケアをとるか、保湿ケアをとるか、毎年悩むポイントです。

皮脂が過剰に出ている人には合っているクレンジングオイル

以前はメイク落ちが良いクレンジングオイルを愛用していました。

濃いメイクをしている時でもさっと落とすことができて便利なんですよね。
でも使っているうちに次第に肌が乾燥するようになってしまい、現在はミルククレンジングに切り替えました。

クレンジングオイルは汚れを落とす力が強いから、毛穴汚れも落ちやすかった記憶があります。

くるくるとマッサージしていると、ぽろぽろと角栓が落ちていきます。

感触で汚れが落ちているのが分かるんですよね。

この感触がクセになっていつもやっていたら、肌が荒れてしまいました。
肌に必要な水分・油分も落としてしまったことと、肌をこすって刺激を与えすぎたのが良くなかったようです。

面白いからついつい長い時間マッサージしてしまうんですよ。

皮脂が過剰に出ている人は合っているアイテムかもしれませんが、皮膚が薄い人や乾燥肌の人は、肌トラブルが進行してしまう恐れがあるので、気を付けた方が良いアイテムです。

敏感肌でも使えるファンケルの洗顔パウダー

洗浄力が弱めで、肌が弱い人でも使える洗顔です。

敏感よりの肌になった時に、試した商品の一つです。

パウダータイプの洗顔は手のひらだけでは泡が立ちにくいので、洗顔ネットを使います。

泡質はふわふわだけどさっぱりめ。濃厚なもちっとした泡が好きな人は物足りないかもしれません。

洗い上がりはさっぱり、つるつる。突っ張りにくいけれど、しばらく保湿剤をつけていないと乾燥してしまいます。
秋冬は乾燥してしまうので、春夏用にちょうど良い洗い上がりです。

泡ぎれが良く、変なぬめりが肌に残らないので、使いやすい印象があります。

シンプルな洗顔が好きな人におすすめです。
角質ケアもできる、という商品ですが、ごっそり汚れが落ちる感じはなく優しくケアしてくれる商品です。

使っていると、「毛穴汚れが落ちやすい」「毛穴汚れができにくい」そんな肌にしてくれます。

強力な効果はないけれど、敏感肌の人でも使える毛穴ケア商品は少ないから、重宝するアイテムです。

もう20年くらい毛穴の黒ずみで悩み。毛穴パックの時代は終わりは今のケア方法とは

私は昔から毛穴の黒ずみに悩んでいます。
もう20年くらいは悩んでいると思います。

特に鼻の毛穴がひどくて、イチゴ鼻状態になっていてとても恥ずかしいです…。

そんな私なので毛穴の目立たない、きれいな鼻の人に憧れます。

中学生の時に、「あの人の鼻の毛穴やばいよねー」と陰口を言われたことがあって、その時はとてもショックでした。

毛穴の黒ずみをなくす効果があるという洗顔フォームや化粧水を使うなど、自分なりにケアしていたのですが、効果はいまいちでした。

中学生や高校生の頃は校則でメイクが禁止されていたので、メイクで隠すこともできずに悩んでいました。

今は化粧をするようになってファンデーションなどのメイクである程度毛穴を隠せるようになり、人から毛穴について言われることもなくなりました。

ですが、すっぴんでも毛穴が目立たないきれいな肌になりたいなという思いは強いです。

自分にあうスキンケア方法をみつけて、いつか毛穴の目立たない綺麗な肌になりたいです。

脂性肌なので昔は良く毛穴パックで取っていたけど、今は

私は昔、毛穴の汚れが取れる「毛穴パック」を使って鼻の角栓を取っていたことがありました。

角栓が取れるのがなんだかおもしろかったんですよね。
当時は毛穴パックで毛穴の汚れがとれて綺麗な肌になれると信じて疑わなかのですが、実は肌によくなかったみたいです…。

最近になって雑誌やインターネットの情報をみると、角栓の取りすぎはよくないという意見がほとんどです。

昔は毛穴パックが大人気でしたが、今はドラックストアに行ってもあまり見かけなくなりました。

この前ドラクストアに行ったときに毛穴パックを探してみたのですが、棚の隅にひっそりと置かれていました。

きっと毛穴パックは人気がなくなってしまったのでしょうね…。

私の肌質はどちらかというと脂性肌なのか、鼻がとくにてかてかしやすくて恥ずかしいです。

脂性肌の人は毛穴が汚れやすかったり、角栓がつまりやすかったりするのでしょうか…。

どうしても気になってしまう角栓ですが、取りすぎはよくないみたいなので注意していきたいですね…。

クレンジングオイルは、毛穴の汚れをスッキリ

クレンジングオイルは毛穴の汚れを綺麗にしてくれるイメージがあります。

実際に使ってみると、毛穴の汚れがとれてすっきりしたような気分になります。

クレンジングオイルはいろいろなメーカーから発売されていますが、私には合わないものもありました。

匂いがきつくてつかえなかったり、べたべたしすぎていて使い心地が悪かったり。

昔使っていたメーカーのものを久しぶりに使ってみたら、こんな匂いだったっけ?と思ったことがありました。

年齢とともに私の好みも変わってきたということか、それともその商品自体が変わってしまったのでしょうか…。

メイク落としにはオイル以外のタイプもありますが、私はオイルタイプを選ぶことが多いです。
オイル=汚れが良く落ちるというイメージが私の中で強いので…。

たまに違うものも使ってみたいなという気持ちもあるのですが、やっぱり自分にとってなじみのあるオイルタイプを選んでしまします…。

オイル以外のメイク落としも使ってみたいんですけどね…。

洗顔パウダーは泡立ちが良くないイメージだけど

ファンケルの商品はとても人気がありますよね。

雑誌の記事やドラックストアの店頭でもよく見かけるし、口コミサイトでの人気も高いですよね。

ファンケル製品では、クレンジングオイルを使ってたいなと思っていましたが、洗顔パウダーもあるんですね。

洗顔パウダーがあるのは知りませんでした。私は洗顔パウダーってあまり使ったことがないんです。

前に一度使ったことがありますが、あまり泡立ちがよくない印象があって…。

ファンケルの洗顔パウダーはどんな感じなのでしょうか…。

ファンケルの洗顔パウダーのサイトをチェックしてみたたのですが、小鼻の角栓や黒ずみがなくなったという口コミがありました。

黒ずみがなくなるのなら、ちょっと使ってみたいかも…。

泡立ちもすごくいいみたいで、サイトをみていて興味がでてきました…。
値段もあまり高くないし、これなら気軽に買えるような気がします。

近所のドラックストアにも売ってるでしょうか?今度ドラックストアに行ったらチェックしてみたいと思います。

32歳 乾燥しすぎてオイリー肌。角栓が詰まってブツブツができることも。ファンケルファンです。

特に鼻の頭の毛穴の黒ずみで悩んでいます。

黒ずみ除去シートで一度失敗したことがあるので、それはもう2度と使いたくありません。

仕方が悪かったとは思いますが、シートに皮膚がくっついて、はがすと黒ずみは取れていないので、皮膚は真っ赤っかだったことがあります。

黒ずみは毎日、様子が違って大丈夫な時もあれば詰まっている時もあります。

なかなか洗顔だけでは取れないので困っていますね。

化粧をしても隠れない時もありますし、年々ひどくなってきているように思います。
鼻だけではなく、目と頬の間らへんにも少しだけ黒ずんでいるように感じます。

最近、DUOのクレンジングを購入し試していますが、やはり思ったよりもスッキリきれいにはならず少しだけ黒ずみが取れたかなというところです。

一日違うものを使うと、また元どおりで、面倒くさがり屋の私にはちゃんと続けて行くのは難しいです。

また、朝起きてからすぐ顔を洗わないと黒ずみが取れない気がします。

黒ずみが油で固まっているのかわかりませんが、そのような感じになります。

そのような時は朝からクレンジングマッサージで頑張っています。

洗顔後にホホバオイルと、フェイスシートでぎいr保湿を保てる

角栓が詰まるとよく聞きますが、化粧をした後放っておいたら詰まるのかなあっとぼやっとしたことしかわかりません。

皮脂が出て、角栓が詰まって黒ずみになるというようなイメージです。

私の肌は乾燥肌なのでたっぷり化粧水を塗って保湿しないといけないのですが、クリームなどをつけたらいいよという方がいます。

ですが、クリームはわたしにはあまりあっていないようで、角栓が詰まるような感じでぶつぶつができてきます。

かといって、化粧水だけだとやはり乾燥してしまい、そのため油分を出そうと油が出てしまう結果となります。

ですので私は、オイル例えば椿オイルやホホバオイルなどを洗顔後に塗って保湿するためフェイスシートをすることでなんとか潤いは保ててはいますが、それをしないとすぐにカサカサかオイリーかになってしまうのです。

まだ自分にあった化粧品は見つかっていません。

化粧品によっても、肌が詰まった感じになり抵抗があります。

その点、ファンケルなどの自然な化粧品は肌に合ってて顔が息ができない感じにはならず気持ちよく使える商品ですね。

ファンケルのマイクレからDUOのマッサージクリームに変えた結果

今まではファンケルのクレンジングを使っていました。

とてもよくて、気持ちが良いのですが、少しお高めだったので新しく、DUOのマッサージクレンジングクリームを使っています。

これは、クリームとオイルの違いでなのかもしれませんが、DUOのものは肌に残った感じがします。ファンケルはスーッと流れた感じがします。

個人的な意見では、やはりオイルのクレンジングが使ってみていいなと感じました。昔、化粧品の専門店で朝も夜もクレンジングで首から顔を洗うように言われました。

朝も、ほっておくと顔がざらついてくるので、ひどい時はクレンジングを洗顔前にしています。

するとざらつきが少なくなった感じがします。

首も触ると毛穴の汚れなのかたまにざらついてることがあるので、入浴時に首の根元までクレンジングをしてから洗顔も同じように首の根元までしています。

年齢が上になって行くと首に現れるといいますが、このように首までお手入れするといいのかなと最近、本当だなと思ってきました。

いろいろ使ってファンケルの洗顔パウダーとマイクレに戻る本音口コミ

ファンケルは昔から愛用させていただいています。

たまに、別のものを使ってみたくなって浮気してしまいますが、ファンケルのクレンジングと洗顔パウダーに逆戻りしてしまいます。

洗顔パウダーは泡をしっかり立てるととても気持ちのいい濃厚な泡になるのですが、時間がない時は難しいですね。一番いいのは、このパウダーだと思いますが面倒臭がり屋の私には少し大変な洗顔です。

後、浴室に置いていると出口のところに水がついて固まってしまったりするので、少し使いにくいこともあります。

ネガティブなことを言っていますが、洗顔パウダー自体の効果はとても良いものです。

きめ細かい泡なので汚れも落ちていっているなと感じます。

私は、スポンジではなくて手だけで泡立てて使うことが多いですが、それでも泡立ちますしきれいに洗えます。

スポンジで泡立てる時は、もっちりになってお肌に吸い付くのでそのままいっとき載せて置いてマッサージしてから洗い流すようにしています。

すると、顔がいつもより白くなったような気がします。